愛されたこと、大事にされたこと

夜、高校・短大の時の友達4人が、りんごの花保育園を見に来てくれました。27年ぶりに会う友達もいました。

 久しぶりに一緒に食事をしながら、昔の話で盛り上がりました。27年ぶりに会った友達が、「あの頃、お母さんよりお父さんが好きって言っていたよね。」「え~っ!私が?」「そうよ。それを聞いて、私うらやましいって思ったからはっきり覚えてるよ。」

 時間が経つと、記憶や感情は忘れていることが多いのですね。友達の言葉を聞いてホッとしたような気持ちになりました。私は父が大好きだったということを思い出したからです。

 母を亡くし、父を亡くしました。父や母に褒めてもらいたくてがんばっていたのに、もうがんばることに意味がないような気がしていましたが、愛されたこと、大事にされたことをこうして時々思い出すと、また元気が湧いてきます。

 子どもは、お父さんやお母さんに褒めてもらいたくて、毎日一生懸命がんばっています。この気持ちはず~っと続きます。愛されたこと、大事にされたことは大人になっても、歳をとっても忘れないのだと思います。

Tags:

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square