薄着

最近は暖かい日が続いていますね。年末には寒波が来るそうなので、寒がりの私は嫌だなと思ってしまいます。「暑いのと寒いの、どちらがいい?」と訊かれたら、迷わず「暑いの!」と答えます。真夏に生まれたからかなとも思いますが、関係ないですよね。

 子どもも、寒さに対する反応がそれぞれ違います。「外に行くからジャンパーを着よう」と言うと、「いやだ」と言う子もいれば、自分でジャンパーを取りに行ってさっさと着ている子もいます。

 前の園の子ども達は、どんなに寒くても、雪がちらついていても、園庭で裸足で遊ぶ子がいました。

 『子どもは風の子』と言われていましたが、最近はそうでもないような気がします。子どもは体温が大人より高めで、活発に動くので1枚少なく着せた方がいいと言われていますが、自分が寒いからと同じように着せていませんか?

 経験から言えば、薄着の子の方が風邪を引くことが少なく、風邪を引いても早く治るような気がします。「寒い、寒い」と言う子は、大人が言うのを聞いているからでしょう。

 寒がりの私が言うのも変ですが、風邪を引かないためにも、体を縮こまらせずに楽しく過ごすためにも、薄着の習慣をつけたいですね。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square