September 21, 2020

September 20, 2020

September 19, 2020

September 18, 2020

September 17, 2020

September 16, 2020

September 15, 2020

September 14, 2020

September 13, 2020

September 12, 2020

Please reload

最新記事

 7月の職員勉強会でした。はな組とつぼみ組の先生が、『自分が好きで、友達が大好きな子』をテーマに実践記録を発表してくれました。

 どちらも、子ども達を温かく見守っている先生達の思いが伝わってくる実践記録でした。子どもが自分を好きと思えるように、子どもとの信頼関係をしっかり作りたいと結んでくれました。

...

こども観・保育観

July 19, 2018

1/2
Please reload

特集記事

心が和む時

February 4, 2019

 朝の時間のことです。ふと見ると、0歳児のKちゃんが、同じく0歳児のMちゃんに、レゴブロックを渡していました。それを受け取ったMちゃんは、ブロック同士をくっつけると、ニコッ。

 

 くっついたことを確認すると、笑顔でもうひとつブロックを手渡すKちゃん。受け取ったMちゃんは、またブロックを繋ぎ合わせ、またKちゃんがMちゃんにブロックを渡すというやり取りがしばらく続きました。

 

 そうして、5個ブロックを繋げた時に、やって来たのは0歳児のKくんです。ふたりのやり取りを見ながら、箱からブロックを取り出し繋ぎ始めました。KくんとMちゃんがブロックを繋ぐのをじっと見ていたKちゃんは、今度は自分で2つのブロックをくっつけようとしていました。1歳になったばかりのKちゃんには、少し難しかったようですが、そんな場面が10分ほど続きました。

 

 言葉のやり取りは何もないのですが、互いの顔を見合せながら、気持ちを理解し合っているように見える0歳児の子ども達を見て、こんなに小さいのに、人に気持ちを寄せたり、友達の真似をして自分でやってみようとする心が育っていることに気づきました。私達大人には想像もできない早さと細やかさで日々成長しているんですね。

 

 1年の保育の成果は日々の子どもの姿に表れます。丁寧に0歳児保育を行うことの大切さを改めて感じました。

 

 

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square