いくつになっても

先週土曜日、バンド(ロック)をしている友達のライブに行きました。高校・短大と一緒のテニス部で、真っ黒になって部活に打ち込んでいた頃がもう思い出せないくらい昔の話になりました。

 友達がドラムを始めたのは、30歳も半ばを過ぎていたような気がします。ほっそりとしたとても上品な女性なので、ドラムを習いに行っていると聞いた時は、外見とのギャップに驚きました。

 バンドを結成して今年で19年、久しぶりに見る友達のドラムはパワーもテクニックもさらにステップアップしていました。何歳になっても、やりたいことがあれば挑戦するべきだと思ったのは、その友達の影響かもしれません。歳のせいとか忙しさのせいとか、いろんな理由をつけて諦めてしまうのはもったいないことです。

 りんごの花保育園の保護者の方が、保育士資格や看護師資格を取得するために学校に通われると言う話も聞きました。いいですね。心から応援します。まだまだ何でもできます。諦めなければきっと夢は叶います。「始めなきゃ」と思った時から、自分も周りも変わります。

 りんご組(3・4・5歳児)の保育室にあるエレクトーンは、その友達が譲ってくれたものです。とっても優しくていくつになっても可愛い人なのですが、力強くドラムを叩くかっこいい姿を見て、「私もまだまだやれる」と思いました。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square