ひなまつり

今日から3月。あと1ヶ月で新年度が始まると思うと、焦ってしまいます。そんな私の気持ちとは裏腹に、しっとりと温かいひなまつりの集まりがありました。

 りんごの花保育園のひな人形は、豪華で趣があります。寄付して頂いた7段飾りで、なかなか迫力があり、子どもたちは興味津々でおひな様を見つめたり、触ろうとします(さわらないでねと書いてあっても)

 日本の行事はいいですね。いつの時代も変わらないのは子どもの幸せを願う親の気持ちです。

 緋色の布の上にみんなで座り、ひなまつりの歌を歌い、ひなあられ、白酒(甘酒)を頂きました。みんなにふるまってくれたのは、りんごの花保育園で一番大きいりんご2組の子ども達です。ふるまわれる子ども達も、ふるまう子ども達もとっても嬉しそうで、その姿を見ながら本当に大きくなったなと思いました。地域交流事業で、かわいいお客様も2組来られて、賑やかで、楽しい集まりになりました。

 甘酒は飲み慣れないので、あまり飲んでくれませんでしたが、ひなあられはとってもおいしそうに食べていました。みんなで食べるから余計においしく感じるのでしょうね。

 来年は子どもたちの着物を揃えてひなまつりのお祝いができるといいなと思います。この1年、一つ一つの行事をみんなで作り上げてきました。来年はさらに楽しいことができそうです。

Tags:

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square