理想と現実

先週金曜日に理事会を開きました。理事3名、監事2名の方が出席して下さり、30年度の事業報告と31年度の事業計画を報告しました。

 30年度は、定員60名に対して40名の在籍なので、経営的には厳しいです。現在、正規職員が9名、非常勤職員が8名います。朝7時から夜8時まで開所するためには、職員数が必要です。

 同じく60名定員の保育園の園長先生が理事さんにいらっしゃるのですが、71名の園児数に対して職員数が16名で、それでもバタバタしてないですよ・・・とおっしゃっていました。

 開園して2年は経営が大変だと聞いていましたが、本当に難しいです。一人ひとりの子どもを大切にする保育を実現するために、全てをかけてりんごの保育園を開園したのですが、それでも、現実の経営から目を背けるわけにはいきません。昨日、今日と数字とにらめっこしながら過ごしています。

 理想と現実のギャップを感じていますが、こんなところでへこたれるわけにはいきません。理事さん方にもアドバイスを頂きながら、子ども達も、保護者の方も、先生達もりんごの花保育園にいて幸せだと思ってもらえるように、もう一度体制を考えます。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square