子どもの気持ち

来月3歳の誕生日を迎える孫が大阪から帰って来ました。娘が以前勤めていた会社の同僚の人の結婚式に出席するためです。明日は、一日孫を預かる予定なので、ちょっとドキドキしています。

一昨日孫の保育園でも3月生まれの誕生会があったそうです。人形を並べて、♪ハッピーバースディ・トゥ・ユー♪の歌を何度も歌い、「先生のお顔を見てお話を聞いて」と言っている姿を見て、りんごの花保育園の子ども達もこんなふうにおうちで再現してくれてるのかなと思いました。

 「来月は、自分の誕生日だから予行練習してるんだよ」という娘の言葉に、自分の誕生日をみんなにお祝いしてもらうのをこんなに楽しみに待っている子どもの気持ちを知り、改めて一人ひとりの子ども達のお誕生日を心を込めてお祝いしたいと思いました。

 孫の担任は3人で、そのうち2人の先生が今年度で辞めるそうです。娘がまだわからないだろうなと思いながら、そのことを孫に話すと、オンオン泣きだし、それにつられて自分も悲しくなって、しばらく2人で泣いたそうです。

誕生日を楽しみに思う気持ち、大事な人との別れを悲しむ気持ち・・・大人が思う以上に子どもはいろいろな気持ちを感じながら日々成長しているんですね。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square