制服

りんご3組(3歳児)に進級した子ども達の制服姿が眩しいです。急に大きくなったような気がします。2歳児の頃は、あんなにそれぞれが自己主張して収拾がつかなくなっていたのに、急成長に驚かされます。

 以前も書きましたが、りんごの花保育園の制服は、白・グレー・紺です。できるだけ目立ちすぎない色を選びました。子ども達は環境から強く影響を受けます。同じ部屋に長時間いると、子ども達が着用している服の色からも刺激を受けて疲れてしまいます。なので、制服はできるだけ落ち着いた色を選びました。

 夕方、3歳児のAくんのお母さんが、「はな組(2歳児)から進級した子ども達の制服姿、みんなかわいいですね~!」とおっしゃっていました。本当に可愛いんです。Aくんのお母さんが言われるように、すこしブカブカなのがまた可愛いんです。

 制服を着ると、お兄さん、お姉さんになるのは不思議です。制服は人を縛るものではなくて、自覚を促すものだと改めて思いました。

 今日の午前中、6日に行われる入園・進級式の練習をしました。3回目の練習です。制服を着てチョコンと椅子に座っている3歳児がまた可愛いのですが、その姿を温かく見守ってくれる4歳児、5歳児の子ども達の姿にも成長を感じて、嬉しくなります。

Tags:

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square