保育士不足

31年度初めての授業でした。毎回最初の授業の時は、どんな学生がいるんだろうと緊張感やわくわく感があります。  最初の授業なので、自己紹介ゲームをしました。自分の良いところを3つ書いてもらって、グループのリーダーにそれを読み上げてもらい、グループの誰かをみんなに当ててもらいました。  自分の良いところを3つ書くのは難しいという学生もいましたが、自分で自分を認めるのはとても大事なことです。

 合わせて、来年の今日、どこで何をしているか(していたいか)、卒業後の進路を聞きました。一番多かったのは、まだ決めてない人、もう一年進学する人で、保育士を希望する人は、120人中20人ほどだったように思います。

 ここ最近は、保育士より幼稚園教諭の方が人気があります。不適切保育の報道などの影響でしょうか。  福岡市では、ますます保育士不足が深刻になっています。日本経済の維持・発展には保育所の存在、保育士の存在は欠かせないものになっています。

 学生がなぜ保育士になりたがらないのか、学生の気持ちに寄り添いながら、その真意を探ってみたいと思います。その上で、保育士の仕事の楽しさや子どもの可愛いさ、重要性を伝えることができればと思っています。

Tags:

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square