それぞれの食卓

こども達は、家庭でどんなものをどんな風に食べているのでしょうか?ちょっと覗いてみたくなります。  想像ですが、それぞれの家庭で食事の風景はかなり違っていると思います。私も働きながらずっと食事を作っていますが、同じような食材を使って、パターン化したメニューを並べているような気がします。  保育園であまりにも食べてくれない子を見ると、おうちでいつもどんなものを食べているのだろうと思います。  保育園のメニューは、1ヶ月に2回同じですが、月ごとに旬の食材が取り入れられ、バラエティに富んでいます。この季節ごとのバラエティ豊かな給食をどんな風に感じるかは、今までどんなものを食べてきたかによって違います。 

 高野豆腐、そら豆、ヒジキ、レンコン、ゴボウなど、食卓に並ぶことはありますか。  ポテト、ハンバーガー、オムレツ、カレーなど子どもが好きなものしか食卓に並ばないとしたら、保育園の給食にはかなり抵抗を感じてしまうと思います。

 子どもはもちろん、家族全員の健康のためにも、ぜひいろいろな食材を使った料理を食卓に並べてくださいね。  保育園でも、子ども達が給食を楽しんで食べてくれるよう工夫していきます。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square