トイレトレーニングの始め方

トイレトレーニングを始める目安は、まず膀胱にオシッコを溜められるようになることです。1時間半から2時間くらい間隔が空くようになったら、トレーニングを始められます。  オシッコが出た感覚がわかり、それを身近な人に伝えようとするのも目安の一つです。「出た」と言ってくれればもちろんいいのですが、モジモジする、オムツの前に手を当てる、オムツを脱ぐなども、オシッコが出たことがわかり、伝えようとしているサインです。そんな姿が見られたら、さあ、トレーニングを始めましょう。  トレーニングパンツを履くのもいいですが、おうちが汚れるのが気になるなら、紙オムツで始めてもいいと思います。最近のトレーニングパンツは性能が良すぎて出たのがわからないくらいなので、それならオムツでも同じことですよね。トレーニングパンツは暑くなると、自分で着脱しにくいのも難点です。  まず初めは、朝目覚めてオムツが濡れてない時にオマルやトイレに座ることから。お昼寝の後もチャンスです。オマルかトイレ、どちらがいいか尋ねられることもありますが、安心、安定し、自分で座れるのはオマルです。  トイレを利用するなら、明るく楽しい安心できる環境を作るといいですね。子どもの好きな動物や車の写真を貼ったりして、トイレ、オマルに慣れることから始めましょう。

 そして、もちろんこの大変なトレーニングに挑戦している子どもの心に寄り添って、成功した時は一緒に喜び、出なくても失敗しても気にしない、気にしない・・・そんなお母さんの大きな心が、この大きな壁を乗り越える原動力になると思います。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square