子育て支援

保育所には、地域の子育て家庭への支援も求められています。保育所だけでなく、幼稚園、特に認定子ども園は、子育て支援事業を行うことが必須とされています。

 前に勤めていた園、それ以前の園の時から、園庭開放や子育てサロン、出前保育、子育て講座など20年くらいしてきました。週5日、一日5時間園を開放し、毎月様々なイベントを行ってきたので、保育園が地域の子育て支援を行うのは当然のことと思っています。

 りんごの花保育園では、地域交流事業として、毎月第1週の水曜日は、グループホーム(高齢者施設)を訪問、2週目の水曜日は、近くの公園などで出前保育、3週目の水曜日は離乳食講座などの育児講座、4週目の水曜日は絵本の読み聞かせを行っています。

 まだまだ参加される方は少ないのですが、先週来られた方は、公園に行っても子どもはいないし、一日中子どもと二人きりで過ごしているので、保育園に遊びに行けるのはとても嬉しいとおっしゃっていました。

 先週はトイレトレーニング講座でしたが、講座と言うよりも、子ども達と一緒に遊んでもらいながら、育児の困りごとなどを聞かせてもらっています。話すだけで気が楽になったと言われます。

 子どもが小さくて、お父さんの帰りが遅いと、一日中誰ともしゃべらないこともあるというお話も良く聞きます。

 遊びに来られる方も、受け入れる私達も、子ども達も、一緒に楽しく過ごせたらいいなと思います。10時から11時の間だったら、いつ来られても大丈夫です。

 子育てがきついな~と思ったら、ふら~っとりんごの花保育園に遊びに来て下さい。きっと心が軽くなると思います。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square