朝の5分

家事・育児・仕事と忙しい(忙しすぎる)お母さん(お父さん)にとって、朝の5分はとても貴重な時間ですね。

 朝、保育園に着いて、持ち物をロッカーに入れ、登園時に記入しなくてはいけない項目を記入すると、あっという間に貴重な5分が過ぎてしまいます。

 機嫌が良くない日は、なだめたり、いろいろ言葉を選んで気持ちを立て直させ、先生達にお子さんを預けて急いで仕事に向かっていらっしゃることでしょう。

 私も子育てをしながら仕事を続けてきたので、朝がどんなに大変かよくわかります。もう少し早く起きればよかった、もう少し家を早く出れば良かった、仕事に間に合わなかったらどうしよう・・・・同じ時間でも、朝の5分は本当に貴重です。

 そんな貴重な時間ですが、お子さんとの朝の別れ方を少し工夫して頂けると、子ども達は安心して一日園で過ごすことができます。ギュっと抱きしめたり、タッチをしたり、おうちの方の愛情が伝わるような方法で・・・。

 子どもは、おうちの方と別れる時、かなりがんばって「いってらっしゃい」と言っています。平気そうに見えても、別れる瞬間はやっぱり寂しくて不安なのだと思います。

 毎日のことですが、子ども達が安心できる一言(もちろん、ギュッでもタッチでも)を・・・。朝の5分は貴重ですね。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square