夏の終わり

今日は愛宕浜の花火大会。雨が降っています。ももちの花火大会はスコールと稲光が激しく、途中で中止になりました。今日はどうでしょう?

 夕方吹く風が涼しくなり、日差しに勢いがなくなって、夏の終わりを感じます。今年は夏が短かったですね。焦げるような日差しは嫌ですが、夏らしい暑い日が少ないのはなんだか寂しい気がします。毎年同じように季節は移りますが、年によって季節の移り方は違います。夏が短かった分、ゆっくり秋を楽しめますように。

 長いお休みの後、久しぶりに登園してきた子ども達。髪を切っている子、日焼けした子、ほんの少し会わなかっただけですが、身長が伸び、お兄さん、お姉さんに見えました。言葉が増えていたり、大人のような言葉を使ったり、ごはんが上手に食べれるようになったり、子どもは短い間に成長しますね。久しぶりに会うと新鮮です。みんな楽しい夏休みを過ごしたようです。

 夕方、中学校の先生をされているお母さんが、「夏休みはゆっくりできました。でもこれから急に忙しくなります。先のことを考えると大変・・・(受験がやってきますからね)でも、先生たちも今から大変になりますよね?」と言われたので、「いえいえ、私たちは秋からの活動が楽しみなんです。」と答えさせて頂きました。

 遠足・運動会・散歩・・・お楽しみがいっぱいです。その前に、今目の前にある書類を終わらせなければ・・・。来年こそ、ゆっくり花火大会を見に行けるようになりたいです。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square