グランパ・グランマの会

明後日は敬老の日。りんごの花保育園では、グランパ・グランマの会を開きました。愛媛、鹿児島、長崎からこのグランパ・グランマの会の為に来てくださったおじいちゃん、おばあちゃんもいらっしゃいました。  未満児は、ペットボトルで作った子ども達の写真入りのバッグを持って室見川の河川敷にお散歩に行きました。暑かったのですが、おじいちゃん、おばあちゃん方は、室見川の魚や鳥を発見して喜ぶ可愛い子ども達の姿を、目を細めて見てあったそうです。暑い中でのお散歩、ありがとうございました。  りんご組(3・4・5歳児)は、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に、お月見団子を作りました。担当したりんご組のY先生は、この日の為に、昨日の夜も今朝もお団子を作る練習をしたそうです(当分お団子は見たくないくらい食べたそうです)。おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に賑やかにおしゃべりを楽しみながら、おいしいお団子がたくさん出来上がりました。

 最後に、Y先生が、「お団子作りどうでしたか?」と尋ねると、大きな拍手が湧きました。準備や計画をがんばったY先生は本当にホッとしたようでした。

 「一年に1回、この日を楽しみにしています」とおっしゃって下さったお話を聞いたり、遠方からわざわざこの日のために来て下さったことを伺うと、グランパ・グランマの会をして良かったと思います。短い時間でしたが、お孫さんの成長をしっかり感じて頂いたことでしょう。ありがとうございました。

 今の私の願いは・・・孫が通っている大阪の保育園が、『グランパ・グランマの会』をしてくれますように。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square