大人の願い

保育園入園前の面接の時、保護者の方からごはんを全然食べない、野菜を食べない、同じものしか食べないなど、食事について悩まれている声をよく聞きます。 はなぐみ(2歳児)のA君も、おうちでも保育園でもごはんしか食べないこともあれば、何も食べない日もありました。病気をすることは少ないものの、身長、体重共に伸びが悪いのが心配でした。 おうちではお母さんが、保育園では担当の先生が、声かけを工夫したり、時間をずらしてみたり、いろいろ試してみたのですが、ほとんど変わりがありませんでした。 昨年入園して1年半経とうとしている今月の園だよりに、「ごはんをモリモリ食べるようになりました」と担任の先生が書いているのを読んでビックリ‼️ ほんの2、3ヶ月で子どもは成長しますね。諦めずにお母さんや担当の先生が工夫した結果だと思います。 いつも思うのですが、子どもの成長が止まっているように思える時の大人の関わりは重要です。働きかけた結果が見えない時、自分がしていることに意味がないのだと諦めがちですが、そんな時こそ、子どもの力を信じて働きかけ続けていると、急に大きな変化が起きます。 大きな成長の前には、一旦しゃがんで力を蓄えているのでしょうね。子どもを思う大人の願いは必ず伝わります。

Tags:

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square