交渉力

10月4日(金)に近くのグループホーム『さくらの家』さんを訪問する予定なので、午後からりんご2組(4歳児)とりんご3組(5歳児)の子ども達6人と一緒に、じょうもんさん市場にお花の苗を買いに行きました。  買い物体験をするために、200円ずつ小さな袋に入れて「落とさないでね」と言って渡しました。じょうもんさん市場に行くと、いつもお花の苗が置いてある場所に何もありません。  5歳児のRちゃんがお店の方に訊ねると、今日は置いていないということでした。「困ったね。どうしよう?」と子ども達と相談した結果、切り花を買うことになりました。  花の苗を一つずつ買うつもりで、200円ずつ渡していたのですが、お花は200円では買えません。「二人で話し合って、一緒に買ってね。」と言うと、予想通り、「あれがいい」「これがいい」と主張が始まりました。  紫のトルコキキョウがいい5歳児のRちゃんは、黄色の花がいいと言う4歳児のRくんに、「黄色の花じゃなかったらなんでもいいよ。」と言いました。初めは、どうしても黄色の花がいいと言っていたRくんでしたが、「黄色の花だったらなんでもいいよ。」と繰り返し穏やかに言うRちゃんの言葉を受け入れて、紫のトルコキキョウを見て、「これでいいや。」と言いました。

 「黄色の花がいい!」と言うRくんの言葉をやんわりと受け止め、「黄色の花じゃなかったらなんでもいいよ。」と穏やかに何度も言って、ちゃんと自分の主張を通したRちゃんの交渉力はすばらしかったです。5歳児になると、こんな交渉力も育って来るんですね。

 今日の午前中は、壱岐公園まで行って、かけっこの練習をしてきたそうですが、午後からのお買い物でも元気一杯でした。『さくらの家』のおばあちゃん達に、きれいなお花と子ども達の元気を届けたいと思います。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square