芋ほり

りんごの花保育園前の畑の方のご厚意で、芋ほりをしました。0歳児も1歳児も一緒に芋ほりをしたのは初めてです。

 0歳児・1歳児はすぐに興味が他に移ってしまいましたが、さつまいもを触ったり、興味深そうに見ていました。2歳児は、小さなスコップで一生懸命掘っている姿がかわいかったです。

 久しぶりに園に遊びに来てくれたT先生を見た、2歳児のYくんの「あ!先生、ひさしぶり!」の一言に笑ってしまいました。

 3歳児は、なかなか土の中のさつまいもを掘り出せずに、「先生、手伝って!」とあちこちから声が上がりましたが、自分の手で掘り出すと、とっても満足そうでした。

 4・5歳児は、もう一生懸命です。大きな芋を掘り上げるたびに歓声を上げ、次から次に掘り上げ、スーパーの袋が破れそうなほどたくさん収穫しました。「パパ、ママが喜ぶから、もっと掘りたい!」とおうちの方が喜ぶ顔を思い浮かべながら一生懸命掘っていました。・・・そんなに一生懸命掘ったお芋なので、自分で掘ったお芋は全部持って帰ってもらいました。今日はどこのおうちでも、さつま芋の天ぷらが食卓に載っているでしょう。

 畑の方から、「落花生も掘っていいですよ。」と言ってもらったので、落花生を2株掘らせてもらいました。落花生は根っこにしがみつくように実っています。見慣れた落花生が土の中から出てくるとびっくりしますが、意外にも子ども達の反応は薄く・・・。子ども達はあんまり落花生を見たり、食べたりしたことがないかもしれませんね。明日、遠足のバーベキューの時に塩ゆでして食べたいと思います。

 今日は主任のA先生が、汗びっしょりになって一日中畑を耕してくれました。私もちょっぴり耕しましたが、それでもうクタクタです。明日は、念願の『かなたけの里公園』に遠足に行きます。天気は晴れ!心の準備は万端です。怪我がないように、一日おもいきり楽しんで来ます。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square