憧れの年長組

今日は雨が降っているのに、子ども達はとっても生き生きして楽しそうです。事務所の外で、「園長先生も招待しようよ」「うん、そうしよう。」「どのカードにする?」「これがいいよ」と、もらったのが招待状です。

 りんご組(3・4・5歳児)で、パン屋さんをオープンすることになったようです。招待状は、小さい組の子ども達や先生達にも配られました。りんご3組(年長組)の子ども達を中心に、どんなパンを作るか話し合いが進んでいます。

 2階の保育室を覗きに行くと、廊下は空き箱や色紙などの材料で溢れていました。オープンはもう少し先のようですが、楽しみです。

 りんご3組(年長組)の子ども達は6人しかいませんが、団結力が強く、いろいろなアイデアが出て、活気に溢れています。「〇〇しようよ。」「そうだね、〇〇ちゃんはどうしたらいいと思う?」友達の得意なことを良く知っているので、絵を描くのは、〇〇ちゃん、字を書く時は〇〇ちゃん、何かを作る時は〇〇くん・・・と役割分担ができています。

 誰かが意見を言うと、「僕(私)は、〇〇した方がいいと思う。」と自分の意見や考えをしっかり主張するので、すぐに言い争いになりますが、自分の意見を言って、友達の思いに気づくのは、大事な経験です。

 昨年入園した時は、心細そうで、あまり自分の意見を主張しない大人しい子ども達が多いと思ったのですが、1年間の成長には驚かされます。

 昨日、新年度入所申込書を準備していたのですが、りんご3組(年長組)の子ども達には渡さなくていいんだ・・・と思ったら、もうそれだけで寂しくなりました。卒園式が思いやられます。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square