雨の日

朝からひどい雨でした。こんな日は駐車場から小さい子ども達を抱っこしたり、小さな手を引いて、傘をさして駐車場から歩いて来られる保護者の方々に申し訳なく思います。そして、大阪で雨の中、自転車に孫を乗せて保育園に送って行く娘の姿が重なり、雨が大嫌いになります。

 こんなに科学が発達しても、傘は昔と同じで何も進化しないと少し腹を立てながら考えていました。そんな私の気持ちとは裏腹に、こんな天気なんかに関わらず、りんごの花保育園の子ども達は元気いっぱいです。

 今日は、りんご2・3組(年中・年長組)の子ども達が、はな組(2歳児)の部屋で組体操をお披露目しました。昨日のリハーサルで頑張っていた子ども達の話を聞いた未満児クラスの先生達が「私たちだって見たい!」と言ったので、今日のお披露目になりました。

 小さい子ども達の前でちょっと誇らしそうに組体操をするりんご2組(年中組)の子ども達が可愛かったです。

 りんご3組(年長組)の子どもたちがみんなの前に立った瞬間、この子たちはこんなに大きくなっていたんだと改めて思いました。もう保育園の園舎では物足りなくなっているのかもしれません。毎年、卒園前に感じる年長組の子ども達のあの眩しさを思い出しました。

 お披露目が終わった後、2階のりんご組(3・4・5歳児)の保育室に行くと、はな組(2歳児)の子ども達が真剣に遊んでいました。「あれ?もうりんご組さんになったの?」と聞くと、みんな大真面目な顔で「うん」とうなづきました。

 それぞれが成長した自分に必要な場所を求めているのでしょうね。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square