充実の秋へ

運動会が終わり、明日から本格的に秋の活動が始まります。未満児クラスは、たくさん散歩に行っていろいろな経験をさせてあげたいと担任の先生達は思っているようです。以上児クラスは、子ども達がパン屋さんを開店したいと言っていたので、準備が始まるのではないかと思います。

 11月12日は、りんご2・3組(年中・年長児)で、多分福岡空港に行くと思います。公共の交通機関に乗って、子ども達が行きたいところに行って、実際に目で耳で本物を感じるのが、秋の園外保育をする目的です。

 昨年は、バスと地下鉄に乗ってアジア美術館に行きました。広い会場の壁一面に広がるたくさんの絵画に圧倒され、川端商店街や櫛田神社にも行って街のにぎわいを感じました。心がたくさん動いたと思います。

 今年は、福岡空港に行った年中児のJくんの話を聞いて興味を持ち、空港の絵本を読んだりして福岡空港に行きたいという気持ちが膨らんでいるようです。

 2週間ほど前、外出先から帰って来た私の姿を見て、お迎えに来られたおうちの方と帰ろうとしていたりんご2・3組(年中・年長児)の何人かの子ども達が、大きな声で、「Iちゃん!園長先生帰って来たよ!!」と大騒ぎ・・・なんでこんなに今日は人気があるの?と思っていると、Iちゃんのお母さんが、福岡空港までの交通機関や昼食を調べてくれ、それを聞いた子ども達が、早く私に知らせたいと大騒ぎになったことがわかりました。

 10月の『かなたけの里公園』に遠足に行った時も、子ども達が話し合いを重ね、決めたことが実現しました。自分達が考えたことが本当に実現できることを体験したので、今回の園外保育はさらに気持ちが高まっているようです。

 今週子ども達の考えたことが実現できるよう、Iちゃんのお母さんが調べて下さったバスと地下鉄に乗って、下見に行くつもりです。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square