ほっと一息


運動会が終わって、園全体にほっとしたような雰囲気が流れています。それほど猛練習をしたわけではありませんが、目標を持って取り組んできたので、緊張感があったのだと思います。

 子ども達に運動会の感想を聞くと、「楽しかった」「また運動会やりたい」という答えが返って来ました。大きな行事を乗り越えた子ども達の顔はキラキラと輝いて自信にあふれていました。きっとおうちの方がたくさん褒めて下さったのでしょう。

 早速1歳児はベビーカーに乗って、近所の神社にお散歩に行っていました。今度は手をつないで歩いてお散歩に行く計画を立てているそうです。

 昼間、りんご2組(4歳児)のRちゃんが担任の先生と事務所にやって来て、なんかお話ししたそうにしています。「なに?」と聞いても、恥ずかしがり屋のRちゃんはにこにこして黙ったままです。担任のM先生が、「この前2階の園庭にチューリップの球根を植えたんですけど、今度は1階の園庭にもお花を植えたいそうです。」と代わりにお話ししてくれました。

 園庭を見ると、秋の日差しの中、萎れかけた花々が目に入りました。「お花買ってこようね。何色がいい?」と聞くと、やっと「黄色」と答えてくれました。恥ずかしがり屋のRちゃんが、(先生と一緒ですが)一人で事務所に来てくれるなんて、今までの姿からは考えられないことです。

 早速お花屋さんに行って、黄色のパンジーとキンギョソウを買ってきました。夕方、子ども達が花の植え替えを手伝ってくれたので、園庭はとても賑やかになりました。Rちゃんは1時間も手伝ってくれたそうです。

 運動会という大きな行事を乗り越え、子ども達がまた一回り成長し、その成長した子ども達に押されるように、新しい活動が始まっています。ワクワクが止まりません。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square