多数決

来週12日に福岡空港に園外保育に行くので、そのための準備を進めているところです。

 7日に、りんご3組(5歳児)の子ども達は、1時間かけて歩いて姪浜駅まで行き、バス停がいくつあるか調べてくれました。調べたことは地図にして階段の踊り場に貼り出してありました。

 昨日は、子ども達に決めてもらいたいことが2つあったので、6日に園外保育の下見に行った時に撮った写真をプロジェクターに映しました。

 1つは、福岡空港国内線から国際線までの無料のシャトルバスがあるのですが、それに乗るかどうかです。保育園から福岡空港まで、バスと地下鉄を乗り継いで1時間ほどかかります。やっと着いたところで、またバスに乗って国際線に行くかどうか、子ども達に決めてもらいたいと思っています。

 公共のバスや地下鉄に初めて乗る子もいます。ほとんどの子が友達と一緒にバスや地下鉄に初めて乗るのですから、緊張もするし、疲れるでしょう。バスは6つ、地下鉄は12の駅があります。特にりんご2組(年中組)は、どのくらいかかるか想像するのが難しいでしょう。昨日の話し合いでは、「行きたい」と言う子が多かったのですが、少々不安です。

 もう一つ決めてほしかったのは、どこでどんなお昼ごはんを食べるかです。担任のM先生が何度か尋ねたそうですが、展望デッキでお弁当を食べたいという子が多かったそうです。

 昨日、「展望デッキでお弁当を食べたい人?」と担任の先生が訊ねると、たくさんの手が上がりました。その中で、りんご3組(年長組)の女の子2人が、「レストランがいい人?」と訊かれると、強張った顔で手を上げました。

 夕方、M先生が、「どうしましょう?何度聞いても、展望デッキでお弁当を食べたいという子がほとんどなんです。でもIちゃんとKちゃんだけはどうしてもレストランがいいって言うんです。」

 先日、Iちゃんのお母さんが、福岡空港のレストランを調べてくれたことを思い出しました。「レストランがいい人」と訊ねられた時の二人の強張った顔を思い出すと、多数決で決めることはできないと思いました。

 「あんなにレストランがいいって言うんだから、私が一緒にレストランに行こうか?」と言うと、M先生がとっても嬉しそうに、「いいですか?二人の思いがあまりにも強いのでどうすればいいか悩んでいたんです。」

 月曜日の午前中までには決めなくてはいけないのですが、多数決で決められないことも、決めなくてもいいこともあるのではないかと思いました。

 Iちゃんも、Kちゃんも、場を考えずに自己主張をする子どもたちではありません。きっとずっと楽しみにしていたのだと思います。それぞれの思いを実現して、心に残る園外保育になればと思います。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square