冬の訪れ

お昼から急に気温が下がりました。2階のりんご組(3・4・5歳児)の保育室に行くと、ほとんどの子ども達が半袖で遊んでいました。窓も開いていたので、「寒くない?」と聞くと、「全然寒くない!(なんでそんなこと訊くの?)」という返事が返ってきました。

 寒がりの私は、セーターにトレーナー、そして〇〇〇〇のヒートテックという冬仕様です。ちょっと恥ずかしくなりました。子どもは、締めつけられるのが嫌いなので、長袖よりも半袖が好きだったり、長ズボンは絶対に履かないと言う子もいます。寒いのを我慢しているように見えますが、本当に寒くないのだと思います。

 大人より体温も高いので、1枚少なく着せた方がいいと言われますが、ついつい自分が寒いと、「寒いでしょう」「風邪をひくでしょう」と言って嫌がるのに、服を着せてしまいますね。薄着の子どもの方が、風邪をひきにくく、体調を崩すことが少ないような気がします。子どもが自分で「寒い」と言った時に、1枚着せるくらいの方がいいのでしょうね。大きくなってから薄着の習慣をつけるのは難しいので、ぜひ今のうちに薄着で大丈夫!という体を作ってあげて下さいね。

 明後日は、『焼き芋の日』です。前の畑で収穫したさつまいも(紅はるか)もちょうどいいくらいに熟成しているので、味が楽しみです。今日は、りんご3組(年長児)の子ども達が、『焼き芋の日』に向けて、インタビューに来てくれました。「今まで何回焼き芋をしたことがありますか?」「20回くらいかな~」「他に何を焼きたいですか?」「う~ん、何がいいかな~。Rちゃんは何が焼きたい?」「パン!」

 パンはバーベキューの火では焼きにくそうなので、今回は待ってもらうことにしました。でも、Rちゃんは、『ばばばあちゃん』の絵本シリーズで、木の枝にパンを刺して火で焼く絵本を見たそうです。今回は初めての『焼き芋』なので、焼き芋に集中して、また別の日にRちゃんの願いを叶えてあげたいと思います。明日は、焼き芋を焼くために、近くの公園に落ち葉を拾いに行くそうです。おいしい焼き芋ができるといいな。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square