メロメロ

時々、子どもからの一言にメロメロになります。

 先日、帰りの挨拶をしに来てくれた3歳児のHちゃんが、「園長先生、お耳貸して」と言うので、耳を傾けると、「明日も会おうね」

 うん、うん、また明日も会おうね・・・かわいい一言にメロメロになりました。

 昨日の朝のことです。登園後、1階のはな組(1・2歳児)の保育室で遊んだりんご組(3・4・5歳児)の子どもたちは、朝の体操が終わったら、2階の自分たちの保育室に戻ります。

 階段は危ないので、先生と一緒に上がり、子どもたちみんなが上がったら、ドアには鍵を掛けるようにしています。

 私がいる事務所にいた3歳児のMくんが、みんなに遅れて2階に上がると鍵がかかっていたようです。

 「園長先生、鍵がかかってる」と、M君が事務所に戻ってきたので、「みんなと一緒に行かないからだよ」と言うと、「だって、園長先生と話したかったから」

 やっぱり昨日もMくんの言葉にメロメロになってしまいました。

特集記事