September 19, 2020

September 18, 2020

September 17, 2020

September 16, 2020

September 15, 2020

September 14, 2020

September 13, 2020

September 12, 2020

September 11, 2020

September 10, 2020

Please reload

最新記事

 7月の職員勉強会でした。はな組とつぼみ組の先生が、『自分が好きで、友達が大好きな子』をテーマに実践記録を発表してくれました。

 どちらも、子ども達を温かく見守っている先生達の思いが伝わってくる実践記録でした。子どもが自分を好きと思えるように、子どもとの信頼関係をしっかり作りたいと結んでくれました。

...

こども観・保育観

July 19, 2018

1/2
Please reload

特集記事

全国の小中高校が休校・・・

February 27, 2020

  夜、驚くべきニュースが飛び込んできました。新型コロナウィルス感染拡大防止のために、全国すべての小中高校、特別支援学校を来週月曜日から春休みまで休校にする・・・1ヶ月以上の休校なんて前代未聞です。それほど、私たちが立ち向かわなくてはいけない新型コロナウィルスが強敵だということなのでしょう。

 

 正体がわからないウィルス。特効薬もなく、感染し治療して検査で陰性になった人が再び陽性になったという報道もありました。底知れない恐ろしさを感じます。

 

 共働き世帯が6割を超えている社会で、特に低学年のお子さんがいる保護者の方は、仕事を続けることが難しいでしょう。来週からどんな日々が始まるのか、今まで経験したことがないので想像がつきません。

 

 たくさんの方が困ることがわかっているのに、ここまでするということは、そうしなくてはいけない理由があるのだと思います。

 

 そんな中、保育園は休園の対象ではありません。こんなに小さい子どもたちを、集団で多数、長時間預かっているのに不思議です。自己防衛もできないのに・・・。

 

 現在保育園を利用している児童数は、約268万人。社会の最前線で働く人たちのお子さんを預かっているので、もし保育園が休園になれば、たちまち社会は機能不全に陥ってしまうでしょう。

 

 理屈ではわかるものの、小さい子どもたちをどうやって見えないウィルスから守ればいいのか、明日からさらに重い課題がのしかかってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square