足りない

夕方、小学1年生の娘さんがいるY先生に、「小学校、1ヶ月お休みだから大変ですね。お休みしても大丈夫ですよ。」と言うと、「うちは中学生と高校生のお兄ちゃん、お姉ちゃんがいるから大丈夫です。3人でお家にいてもらうから、出勤出来ます。」という返事が返ってきました。よかったです。

 「それよりも・・・心配なのは、トイレットペーパーとティッシュが店頭からなくなっているらしくて、そっちの方が心配なんです・・・。」驚きました。全然知らなかったので、慌ててアスクルやアマゾンを見ると、全部品切れです。

 マスクと手指消毒薬がなくて、毎日検索していたのですが、トイレットペーパーやティッシュ、オムツまでなくなるなんて思いもしませんでした。原因はわからないのですが、本当に困ります。

 ネットで安い(通常価格)マスクと手指消毒薬を見つけて注文しようとすると、送料が1万円を超えていることもあり、どこまで人の弱みにつけ込むんだろうと悲しくなります。

 東日本大震災の時、トイレットペーパーとティッシュが不足したことがありました。その頃はインターネットのショッピングを利用していなかったので、たくさんのお店を回り、保育園で使うために大量にカートに入れていると、白い目で見られました。

 保育園は、小さい子どもたちがたくさんいるので、トイレットペーパーやティッシュ、手指消毒薬等は優先して提供してくれないかなと思いますが、そんなルートもなく、毎日パソコンで検索しています。

 こんな非常事態がいつまで続くのでしょう。日常生活のありがたさをつくづく感じています。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square