第2回卒園式

温かな春の日差しの下、第2回卒園式を行いました。今年の卒園児は6名ですが、一人ひとりの子ども達の存在感が大きくて、人数の少なさを全く感じませんでした。

 卒園証書を渡すときに、子ども達の私を見る目がまっすぐで、キラキラしているのを見て、込み上げてくるものを止められませんでした。私が1番かもしれません。すみません。

「先生達に送る言葉」で、担任のM先生に、「チョコの食べ過ぎに気をつけてね」と言う言葉(もちろん考えたのは子ども達です)を言う時、それはそれは楽しそうで、子ども達と先生の絆の強さを感じました。

 保護者会会長のYさんから心温まる謝辞を頂きました。子ども達がたくさんケンカをする中で、自分の意見を伝えながら、人の話を聞き、互いに納得できるところを見つけることを繰り返し、友達も自分も大切にする心が育った・・・・りんごの花保育園が大事にしていることがちゃんと保護者の方に伝わっていて、繋がっているんですね。

 子ども達からのサプライズもありました。手作りの感謝状です。

おもいやりのあるせんせいたちと まいにちわらってすごしたほいくえん

ごろんとねころび ながめたあおぞら

すくすく のびのび きらきらえがお

どきどきしながら はばたくみらい

なんでもできる! あふれるじしんをありがとう

子ども達が書いた感謝状を先生達全員にプレゼントしてくれました。そうです!なんでもできます。あなた達の未来は、限りない可能性に満ちています。

 卒園式が終わっても、写真撮影が続き、涙と笑顔が絶えませんでした。家に帰りながら、子ども達、保護者の方、先生達とのこの出会いはすごい(もっとぴったりくる言葉をみつけたいのですが)と思いました。

 こんな幸せな気持ちにしてくれた子ども達、保護者の方、先生達・・・ありがとうございました。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square