使えないコロナ補助金

 コロナウイルス対策で、全国の保育園、認定こども園、小規模保育園などに、50万円の補助金が出ることになりました。

 その通知が来たのが、3月19日。条件は、コロナウイルス対策にかかる費用で、マスク、空気清浄機、消毒薬、体温計等に限られています。

 もう一つの条件は、3月31日までに、注文、発送、支払いを済ませておくこと。2週間の間に条件をクリアしなくてはいけないので、焦りました。

 体温計、空気清浄機、消毒薬、マスク・・・どれも店頭では品切れです。

 仕方なく、インターネット通販を利用しました。園ではAmazonの請求書払いを利用しているので、結局支払いまで間に合わず、補助金を受けることはできませんでした。

 補助金の対象期間は、コロナウイルスに関連した肺炎の患者が発生した1月16日から3月31日です。まだまだ収束するどころか、これからさらに対策が必要なのに、どうして3月31日までに済ませてしまわないと補助の対象にならないのでしょうか?今後、手指消毒薬などは、ますます高値でしか入手できないでしょう。

 日ごとにコロナウイルスの感染者数が増え、終息の目処は立たず、先行きが不安でいっぱいです。早く日常が戻って来ますように。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square