緊急事態宣言

昨日、安倍総理から緊急事態宣言が出され、また一段と重たい空気が広がりました。福岡も緊急事態対象地域に指定され、どこでクラスター感染が出てもおかしくない状況です。

 昨日の夜、記者会見で高島市長が保育園の利用について、要請されました。警察や医療・介護関係者、保育施設勤務など、仕事上子どもを預けざるを得ない保護者の方以外は、緊急事態宣言の期間中、できる限り自宅で保育をするようにお願いしたい・・・。

 休園するわけではないのですが、あんなにひどい台風や水害の時でさえも子どもを預かるようにと言い続けていた福岡市が、できるだけ家庭保育をというのですから、今回のコロナウイルスは強敵です。

 5月になったら自然に収まるとどこかで思っていますが、どれほどの強敵かは今後わかっていくのでしょう。とにかく怖いです。

 昨日夜の緊急事態宣言を受けた福岡市からの通知をずっと待っていたのですが、16時近くになってやっとメールが届きました。できるだけ家庭で過ごしてもらうよう要請してほしい、休んだ分は保育料を日割りで返金する、でも職種に関わらず、保護者から要望があれば登園を拒まないでほしいということでした。

 明日から何かが変わるのかもしれません。その不安が子ども達に伝わらないよう、登園してきた子ども達を温かく迎えたいと思います。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square