あんころもちができない

緊急事態宣言が発令された2日目。りんごの花保育園はいつもと変わらない朝でした。でも、明日から、ゴールデンウィーク明けまでお休みする子ども達も何人かいます。

 求職中や育児休暇明けで入園してきた子ども達は、ほとんどの子が長い休みに入ります。育児休暇を6月まで延長することができるからです。せっかく慣れ保育も2週間目に入り、お昼寝までできるようになってきたのに・・・。

 また最初からやり直しと思うと辛いでしょうが、子どもは一度経験したことは覚えているので大丈夫です。コロナウィルスが落ち着いたら、りんごの花保育園に戻って来て下さい。待っています。

 在園児の子ども達も、何人かお休みするそうです。だんだん寂しくなります。りんごの花保育園では、帰りの挨拶をする時、両手を繋いでリズムを取りながら、♪さよなら、あんころもち、またあした♪と言ってギュッと抱きしめます。子ども達は、この挨拶が大好き(私達もです)で、全員の先生として帰る子もいます。

 昨日、子ども達と♪さよなら、あんころもち、またあした♪ギュッとした時に、「これはダメかな」と思いました。手を握るのも、ギュッと抱きしめるのも、今の状況では良くないと思いました。

 S先生もそう思ったそうです・・・なので、泣く泣く今日から♪さよなら、あんころもち、またあした♪をするのはやめました。子ども達の中には、「さよなら、あんころもち、するー!」と言ってきかない子もいた(本当は嬉しいことですが)ので、サッと済ませました(ごめんなさい、意味がないですね)。

 りんご組(3・4・5歳児)の子ども達は、「さよなら、あんころもち、はしたらダメやもん。」と言いながら帰って行きました。担任の先生達が話してくれたみたいです。

 早く、この状態から抜け出して、子ども達をギュッと抱きしめたいです。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square