不安の連鎖

子どもの世界にもコロナウイルスの黒い影が忍び寄っています。大人がこんなに不安なので、当然ですが、子どもも不安を感じています。子どもは言葉でうまく表現できないので、大人が子どもの心の中にある不安に気づいてあげることが大切ですね。

 お子さんに今までと違う様子はないでしょうか?怒りっぽくなっていたり、些細なことで泣くことが増えていないでしょうか?

 お母さん(お父さん)自身の心の状態はどうですか?子どもは、お父さんやお母さんの言動に敏感です。イライラや不安を隠しているつもりでも、子どもには伝わってしまいます。

 こんな状況なので、親子で家に閉じこもっていると、イライラすることも増えますよね。運動不足や刺激が少ない生活は、子どものストレスを増大させてしまいます。大人にゆとりがあればいいのですが、こんな状態が長期化しているので、平常心でいられない時もありますよね。みんな同じです。

 子どもと大人の不安を解決するには、コロナウイルス感染の収束の見通しが立てばいいのですが、まだまだ先行きは不透明です。

 非常事態です。子どもも、大人も気持ちを切り替えられる楽しみを見つけましょう。日頃は、絶対避けたいビデオや甘いおやつも、ルールを決めてうまく使いましょう。ゴールは遠いかもしれません。大人も子どもも、少し自分に甘くなることも必要だと思います。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square