やり抜く力

昨日、岡江久美子さんがコロナウイルス感染症でお亡くなりになったニュースを見て、とてもショックを受けました。明るくて、きれいで、聡明で、ほがらかな人柄をずっと見て来た世代なので、まさか・・・という思いでいっぱいでした。本当にコロナウイルスは怖いです。

 コロナウイルスは、2つの顔を使い分ける狡猾なウイルスだとノーベル賞を受賞した山中伸弥教授が言われています。ウイルスに感染した大半の人は症状が出ないか、出ても咳や発熱などの軽い症状で終わりますが、高齢の方や糖尿病などリスクがある人には牙を剝いて襲いかかり、人工呼吸器が必要になるほど急速に悪化すると・・・。

 正しく怖がりましょうと言われても、あんなに元気だった方が亡くなってしまうと、冷静さを失ってしまいます。やっぱり、できるだけみんなのためにステイホームしなくてはいけませんね。

 と、昨夜暗い気持ちでパソコンに向かっていた時に、思わず笑顔になってしまう動画が送られて来ました。卒園児Yくんのお母さんからの動画です。ずっと逆上がりができなかったYくんが見事に逆上がりをして、自信満々にピースサインをしている動画です。心が温かくなりました。勇気が湧いて来ました。なんというタイミングでしょう。

 りんごの花保育園のラインで、みんなの先生に送ったのですが、特に担任だった先生達のコメントは喜びでいっぱいでした。外出自粛が続いているので、鉄棒を購入して毎日練習をしたそうです。Yくんはもちろん、お母さんもすてきです。やり抜く力を身に付けたYくんは、これからも様々な困難を乗り越えていくことでしょう。

 Yくんとお母さんに元気をいっぱいチャージしてもらったので、明日もまた保育園でがんばります。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square