コロナより怖いもの

緊急事態宣言期間が1カ月延び、コロナウイルスの恐ろしさと共に、いいえ、それ以上に人間の弱い部分、怖い部分に怯えています。

 感染者に対する差別や偏見、家庭内でのDVや児童虐待の増加、コロナウイルスの感染をおびえる人に対して医療効果がないものを売りつける悪質商法、給付金を狙った詐欺、休業中の店舗をターゲットにした空き巣や弱い人を狙う強盗・・・。

 1ヶ月延びたことで、人間の弱さ、怖さが露呈されるような気がします。経済的に追い詰められることで、犯罪に走る人、自殺をする人が増加するかもしれません。コロナウイルスに感染しなくても、すべての人がストレスや不安を感じ、平静ではいられなくなっています。

 こんな時はどうしたらいいですか?過去に学びたいと思いますが、効果的で即効力がある方法なんて見つかりません。かつてない苦しみ、不安に全世界の人が怯えているのです。

 昨日、久しぶりに友達から電話がありました。「とにかく元気でいてね。また会おうね。」優しい、でもいつもより力がこもった声に励まされました。

 やっぱり、人の温かさや思いやりが人を救うのだと思います。元気でいましょう。優しい心を忘れずにいましょう。自分にも言い聞かせています。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square