園庭の遊び

園庭の真砂土がいい具合に固まって山になり、子ども達の絶好の遊び場になっています。上から滑り降りたり、穴を掘ったり、水を流したり、子ども達の発想でいろいろ変化しています。

 砂、水、泥は、子ども達の関わり次第で様々に遊べ、年齢によって、遊び方が変わるのもいいところです。飽きもせず遊んでいる子ども達を見ていると幸せな気持ちになります。

 開園当初、園庭に大きな石が多かったので、裸足で遊べなくて困ると理事会で話したところ、理事の方が石拾いに来てくださったことを思い出しました。今では、みんな進んで裸足になって遊んでいます。

 もっと広い園庭があればと思いますが、工夫次第で遊びは広がります。「もうすぐ、プランターの花を植え替えるので、心おきなく色水遊びなどに使って下さい」と美化委員の先生からLINEが来ました。来週は花を使った色水遊びが広がるでしょう。

 園庭の遊びが、もっと楽しくなるといいなと思います。砂・水・泥遊びももちろん楽しいのですが、絵本を読んだり、お店屋さんごっこをしたり、絵の具遊びをしたり・・・。

 子ども達の主体的な遊びを引き出せるような環境づくりをしていきたいと思います。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square