今言えること

緊急事態宣言が全ての地域で解除されるようです。医療崩壊に至らず、感染者も急速に少なくなっている日本のコロナウイルス対策は、現状ではうまく機能しているのかもしれません。2週間後もそう言えるよう願うばかりです。

 今回のコロナウイルス対策について、考えさせられたことがあります。感染症の専門家の意見だけ聞いて対策を考えても不十分であること・・・感染症対策に成功しても、経済が成り立たなければ、社会の中で人が生きていくことはできないのですね。こんな当たり前のことに、気づかされました。

 感染症の専門家、経済の専門家、そして、未来の社会のために人を育成する教育の専門家など、多方面の専門家の意見を聞くこと・・・そして、その意見を基に舵取りをする政治家の責任がいかに重たいかつくづく感じました。

 今回のコロナウイルスが及ぼした影響の大きさは、今から次々に明るみに出るのでしょう。誰もが精神的、経済的にダメージを受けています。今後もずっと不安や心配がつきまとい、元の生活には戻れないかもしれません。

 でも、人と関わり合うことがどんなに大事なのか改めて感じることができました。実際に会わなくても、人と繋がり合う方法もわかりました。第2波、第3波が来ても、人を大事にして落ち着いて対応したいと思います。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square