前へ

今日で5月も終わりです。特別な春を過ごし、また特別な夏を迎えようとしています。元の生活には戻れないことをあらゆる場面で感じていますが、それを受け入れられず、葛藤しています。

 自粛を緩和したり、引き締めたりしながら、コロナと共存しなくてはいけないのでしょうか。共存するには、強敵すぎるような気がして、なかなか前に進めません。

 これからプール遊び、夏まつり、運動会と子ども達が楽しみにしている行事が待っていますが、行っていいものか、行うならばどのように行えばいいのかわからず頭を抱えています。

 先週、西区の6月の園長会が中止というファックスが届きました。2月からずっと開催されていません。ファックスには、今後どのように行事を行っていくか情報交換をしたいが、会場も見つからずに困っていると書かれていました。

 どの園もきっと同じような状況だと思います。みんながんばっています。前を向かなくては。

 そんな中、嬉しいこともありました。先週、0歳児のお子さんの入園を考えてある方が2人見学に来られました。緊急事態宣言が解除され、新しい一歩を踏み出そうとされているのですね。大歓迎です。

 ずっとお休みしていた新入園児のお子さんも、明日から登園します。新しい3歳児の女の子も明日が登園初日です。賑やかになってきた!

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square