難問

昨日は、暑い夏を少しでも楽しく過ごせるように、先生たちがスイカ割りを企画してくれました。7月の誕生会で、ビーチボールのスイカでスイカ割りをして大喜びする子ども達を見て、本物のスイカにチャレンジさせてあげたいと思ったようです。

 とても暑かったのですが、それを吹き飛ばすぐらいスイカ割りは盛り上がりました。固くてりっばなスイカは子ども達の力ではなかなか割れなかったのですが、主任のA先生の一振りでスイカに割れ目が入り、その後、子ども達が次から次に棒で叩いて見事に割れました。

 すぐそばのビニールプールで遊んでいた2歳児の子ども達をスイカ割りに誘ったのですが、参加したのは一人だけでした。やっぱりスイカ割りにも、おもしろさが分かる年齢があるのですね。

 割れた後は園庭でみんなで食べました。スイカは、好き嫌いが分かれ、嫌いな子も多い果物です。でも、いつも食べない子が、外でおいしそうに食べる友達の姿を見て、食べていました。苦手なものを克服するきっかけになったかもしれません。種を一生懸命出しながら食べている姿がかわいかったです。

 給食の先生は、先日りんご2組(4歳児)のAくんに宿題を出されました。「枝豆は大豆になったら、栄養が体の調子を整えるから体を作るに変わりますが、他にもそんな食べ物はありますか?」その質問を聞いて、給食の先生は頭を悩ませていました。食べ物の働きにまで関心が向くようになったのですね。

 枝豆は、大豆になる成長途中の豆で、ビタミンが大豆の9倍含まれていますが、大豆になると、タンパク質2.9倍、炭水化物3.4倍、脂質3.2倍と枝豆に比べて多くの栄養素が含まれるそうです。どちらにしても、この夏の暑さを乗り越えるために大事な食品なので、積極的に取り入れたいですね。

 それにしても子ども達は時々難問を投げかけてきます。成長すると栄養素が変わる食べ物は他にもあるのでしょうか。給食の先生も私も頭を悩ませています。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square