top of page

一時保育

 一時保育を希望される方が多くてなかなか受け入れられないのですが、1月に転園されたお子さんがいたので、3・4・5歳児クラスであればということで、一時保育の面談をさせていただきました。一通り説明を終えて、お昼寝の話になった時に、3歳児ではなく2歳児ということに気づきました。大失敗です。


 お電話でお子さんの年齢をお聞きした時に「3歳児」と言われて3歳児と思い込んでしまったのですが、生年月日をお尋ねすると2歳児ということがわかりました。保育園の〇歳児というのは、4月以降に誕生日を迎える前の年齢になります。4月以降3歳の誕生日を迎えるのであれば、「2歳児クラス」ということです。わかりにくいですね。今後は生年月日を伺うようにしなくてはと思いました。


 お子さんもお母さんも一時保育が利用できることをとても喜んであったのに、応えることができず、本当に申し訳なかったです。大事な時間を無駄に使わせてしまいました。認可保育園は、一時保育であっても年齢ごとの面積基準があって、それを超えて受け入れることができません。


 一時保育を希望される方が多いのに、キャパがないのは辛いです。困ってあるのがわかるのに力になれないのが悲しいです。少子化で待機児童はいなくなったように見えますが、地域や園によってはまだ待機児童が多いところもあります。りんごの花保育園も令和6年度は、定員いっぱいの園児数になりそうです。在園児のきょうだいのお子さんの入園が多くてありがたいのですが、その代わり、一時保育を受け入れることは難しくなりました。「誰でも通園制度(仮)」は令和7年度から本格始動するようです。誰でも預かれるように人も設備も準備できればと思っています。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page