気のせい

 昨日2月5日(土)は、感染対策をして第4回生活発表会を行う予定でしたが、オミクロン株の感染が急拡大しているので、先々週急遽ビデオを撮ってDVDにして保護者の方に見てもらうことにしました。とても残念です。それを伝えたとき、年長組の保護者の方が、「せめて、卒園式だけはしてほしい。」と言われたそうです。卒園式だけでも、保護者の方に成長したお子さんの姿をその場で見てほしいと思っています。


 明日から1週間、クラスごとにビデオ撮影をするので、昨日は、朝から先生たちと一緒に舞台を作りました。昨年までは、近くのT保育園さんに舞台をお借りしていたのですが、今年やっと購入できて、その舞台でがんばる子どもたちの姿を見るのも楽しみの一つでした。


 無事に舞台を設営した後、園庭の溝掃除をしました。雪がチラつく中、溝の中の砂を掬っては不燃物の袋に入れるという作業を2時間以上がんばりました。園庭で遊んでいた子どもたちが進んで手伝ってくれたので、作業はさらに進みました。


 久しぶりの力仕事に体中が痛くなりましたが、溝掃除をして、砂場に新しい砂を入れたら、とってもいい気分です。砂遊びが大好きな子どもたちの喜ぶ姿が目に浮かんできました。たくさん手伝ってくれたりんご組さん、ありがとう。


 午後3時に3回目のワクチンの予約が取れたので、ももち体育館に行きました。1回目、2回目とは違って、緊張感もなく、係の人もにこやかだったので、安心して接種することができました。週初めに接種券が届いたので、急いで予約サイトから予約をしたのですが、開場した当日に予約ができてよかったです。


 1回目、2回目の会場はシ~ンとしていて、私語をする声も全く聞こえず、すごい緊張感の中だったので、気分が悪くなる人もいたのだと思います。慣れるって大事ですね。もちろん、モデルナですが、全然気になりません。


 今日は一日ゆっくり過ごしていたのですが、接種した部位が痛みました。なんとなくだるい気持ちもしてきます。先日テレビで、『気のせい』というのは確かにあって、ワクチンが入っていない注射をしても、何パーセントかの人は気分の悪さや不調を感じるのだそうです。


 一日ダラダラしていたので、私も自分の体のことに気持ちが向いていたのだと思います。すっかり元気なので、また明日からがんばります。3回目のワクチンを打てて、安心材料が増え、さらに気持ちが前向きになりました。これも気のせいでしょうか?

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square