お別れ

 今日は5月生まれのお誕生会でした。昨年から5歳児に司会をしてもらっているのですが、1年間その姿を憧れのまなざしで見てきたので、今年の5歳児はとてもスムーズに堂々と司会をしてくれます。開園した年に2歳児で入園してきたころの姿を思い出すと、本当に頼もしくなったと思います。


 4歳児のSくんが転園することになり、今日が最後の登園日で、誕生児でもありました。1歳児の時から、ずっと『エース!』と言われていたSくんが転園してしまうのは本当に寂しいです。卒園の時の姿をしっかりイメージしていたので、見られないなんて・・・。


 寂しいと思っているのは私たちだけではありませんでした。同じ年齢の子ども達がSくんに絵のプレゼントをしてくれたのですが、Aくんが描いたSくんの眼には涙も描かれていました。ちょっと切なくなりました。


 りんごの花保育園は、子ども達の人数が少ないので、一人一人の関わりが深くて、とても仲良しです。3年と2カ月、きょうだいのように育ってきたのにお別れだなんて・・・。でも、また遊びに来て、照れくさそうな優しい笑顔を見せてくれると思います。


 お誕生会では、先生たちがペットボトルを使った実験を4つしてくれました。水が入ったペットボトルに磁石を入れてペットボトルを押すと、中に入っているストローが上へ行ったり下に降りたりしました。2つ目の実験は、ペットボトル2本を飲み口でくっつけて、水を入れた片方のペットボトルを押すと、渦巻きができました。3つ目の実験では、食器洗剤が入ったペットボトルに重曹を入れ、酢を入れるとぶくぶくと白い泡がこぼれました。4つ目の実験では、ペットボトルの底の部分を切って風船をくっつけ、引っ張ると空気銃のようになり、紙の的が倒れました。


 身近にあるものを使った実験は、子ども達の好奇心をくすぐったようです。お誕生会の後、りんご組(3・4・5歳児)の子ども達は自分たちでペットボトルを使った実験を再現して楽しんだようです。


 明日は、キラキラデー。今日のお誕生会もワクワク、ドキドキしましたが、明日もそれぞれのグループが自分たちで考えたことに挑戦するので、またワクワク、ドキドキすることでしょう。楽しみが続きます。



特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square