top of page

お花見

 室見川の桜並木は絶景です。見事な桜が川沿いにずっと並んでいて、見ているだけで幸せな気持ちになります。でも、開園して4年間はほとんど桜を楽しむ余裕がなく、いつの間にか散ってしまった桜を見て、がっかりすることが続きました。


 昨年初めて急に思い立ち、「お花見をしましょう」と誘ったところ、全クラスの子どもたちと先生たちが提案に乗ってくれ、お花見を楽しむことができました。今年は、全員で満開の桜の下で写真が撮りたいと、朝から室見川に向けて出発しました。未満児クラスも、自分の足で歩く子どもたちが増えたので、思った以上にスムーズに室見川に到着しました。


 昨年と同じ桜のところに着くと、他の2つの保育園のお散歩と鉢合わせになりました。こんな素敵な桜を見ないなんてそんな選択肢はないですよね。他の園の子どもたちは、桜の下で写真を撮って、すぐに帰ってしまいました。りんごの花保育園は、全員で写真を撮ることが目標だったので、りんご組(3・4・5歳児)の到着を待ちました。

 

 散歩に慣れているりんご組の子どもたちは、すぐにやって来て、橋の上と下で、何年かぶりに会ったように「お~い!」「お~い!と連呼し、再会を喜び合いました。まずは、全員での写真撮影です。青空の下、満開の桜と一緒に最高の写真が撮れました。夕方、写真を貼っていると、保護者の方が「すごい!」と見入ってくださいました。今じゃなきゃ撮れない写真です。ブログやインスタに載せられないのが残念です。


 育児休暇中のF先生が、お子さんをベビーカーに乗せて連れて来てくれたので、さらにお花見が盛り上がりました。ジュースを飲み、お菓子を食べ、お花見気分を味わうことができました。こんな楽しい時間を過ごすことができるのも、6年目だからだと思います。卒園式・入園式と準備や練習でハードスケジュールなのですが、「お花見に行きましょう!」の突然の誘いに楽しく乗ってくれる先生たちに感謝です。


 卒園児の子どもたちが登園してくれるのもあと3日。りんごの花保育園で楽しい時間を過ごして、小学校に元気に通ってくれますように。

Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page