top of page

チーム

 昨日は、園長研修に参加しました。『保育の質を高めるチームであるために』をテーマに、チームのパフォーマンスを向上させる二つの視点についてお話を伺いました。


 一つは、タスク(目標達成)、もう一つは、メインテナンス(人間関係づくり)で、この二つのバランスが取れているとチームのパフォーマンスが向上する・・・なるほど。


 目標達成のために人間関係がギクシャクしても、人間関係を良くするために目標がぶれると、チームの質は高まらないですね。信頼できる人間関係をつくり、みんなで同じ目標を目指したいと思います。


 園長として、一番大切にしたいのは、りんごの花保育園の保育目標『子どもの主体性を尊重して、子どもの最善の利益を保障すること』です。とはいうものの、主体性や最善の利益という曖昧模糊な言葉をどう受け止め実行するか?みんなが同じ価値観や判断基準を持って行動するためには、日々の会話や職員勉強会などで話し合うことが不可欠です。先生達と「対話」しながら、先生達を信じて任せることが大事だと改めて思いました。


 余談になりますが、講師の先生のお話で衝撃的だったのは、昨年生まれた子どもの数は84万人、亡くなった人は140万人で、日本の人口は1年間で60万人減少したそうです。具体的な数字を言われるとドキッとします。鹿児島市の人口が60万弱なので、たった1年間で鹿児島市に人がいなくなったということになります。怖いですね。少子化対策は、待ったなしです。

Comentários


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page