top of page

外遊び

梅雨の晴れ間ということで、りんご組(3・4・5歳児)は、朝からいそいそと近くの公園に行きました。みんな揃って行くお散歩がとても嬉しそうでした。いつもの公園も、友達と行くと遊び方が変わってより楽しいですね。子ども達はみんなニコニコしていました。


遅れて登園した子と一緒に公園に行くと、ボールで遊ぶ子、滑り台で遊ぶ子、いつものように虫探しをする子とそれぞれ体を動かしてのびのびと遊んでいました。りんごの花保育園の園庭は狭いので、こんなに広い公園が近くにあるのはとってもいいです。全力で走ってもぶつかることを心配しなくていいので、広いって本当にいいなと思いました。


 今朝のニュースで、コロナが感染症上の5類になったのに、小学校の運動会が短時間になったという話題が取り上げられていました。熱中症対策も兼ねて、2時間程度で終了するという話を聞いて、ちょっと寂しい気持ちになりました。運動会は、高学年の姿を見て憧れたり、自分より小さい人たちを見てかわいいなと思ったりする特別な機会だったと思います。短い時間だと、見る方もする方も楽でしょうが、大事なものがまた一つなくなっていくような気がしました。


 3年間に及ぶコロナ生活のために、子どもたちの体力が明らかに落ちていることと、肥満が増えていることが取り上げられていましたが、自宅にいることを余儀なくされたのですから当然の結果ですね。体力を回復し、健康な生活を取り戻すために、意識的に家庭と集団での生活を変えていかなくてはいけませんね。


 昨日のブログに、園庭のない保育園は何をして遊んでいるんだろう?と書きましたが、一日室内で過ごしているのなら、やはり体力の低下が気になります。外遊びは、自然の移り変わりを感じたり、音や光、風など様々な刺激を受けるので、子どもたちにとってはとても大事な経験です。自然に体が動いてしまうのも外遊びのいいところです。


 園庭がない保育園で働いている人に聞いたのですが、毎日「今日はどの公園に行こうかな~?」と場所を変えて楽しんでいるそうです。毎日散歩に行くと、道路の歩き方も、友達との手のつなぎ方も上手になりますね。そんな工夫をしている園もいいですね。


 今日も、一日泥だらけになってよく遊びました。明日からまた梅雨の雨に悩まされると思いますが、晴れ間や雨が止んでいる時、少々雨が降っている時にも外遊びを楽しみたいと思います。


Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page