top of page

新米ご飯と焼き芋

 明日は急激に寒くなりそうです。今日との気温差は8℃。寒がりの私にとっては辛い日々が始まります。でも、明日の『新米ご飯と焼き芋パーティ』にはぴったりの気候です。先週雨が降って延期になったのでちょうどよかったのかもしれません。


 りんご組(3・4・5歳児)は45Lのゴミ袋10個分も落ち葉を拾って来てくれました。今週2歳児も公園に行ってたくさんの落ち葉を拾って来てくれたので、準備は万端です。サツマイモは落ち葉で焼くのが一番おいしいってご存知でしょうか?庭で焚火をしてはいけない時代なので、経験された方はあまりいらっしゃらないかもしれませんが、私は前の保育園の時からず~っと焼き芋を焼いて来たので、そのおいしさをよく知っています。


 でも、実際に焼いてくれるのは主任のA先生です。毎年体中から焚火のにおいがするほど長い時間をかけてじっくり焼いてくれます。2年前、なぜかほとんど焦げてしまって食べられなかったのですが、その時に「失敗から学んだのでもう大丈夫」と言ってくれたので、大丈夫だと思います。今年は、産地直送の紅はるかを準備したので、おいしさはひとしおだと思います。


 午前中は、りんご3組のKくんのおじいちゃんが丹精込めて育てられたお米を土鍋で炊いておにぎりにして食べます。何もかけないでお米そのものの味を堪能します。給食の先生が「明日はおにぎりを食べるので、給食の量を減らしましょうか?」と言われたのですが、「いつも通りで大丈夫です」と伝えました。最近の子ども達は本当によく食べるので・・・。明日は、おにぎりを大事そうに食べたり、焚火を囲んでアツアツの焼き芋をほおばる子ども達を見るのが楽しみです。


 

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page