達成感

 りんご2組(4歳児)・3組(5歳児)の子ども達は、野方遺跡公園までの往復6キロの道を歩くことができました!すごいです!行きは、1時間半、帰りは2時間かかりましたが、誰も歩きたくない、抱っこなど言うこともなかったそうです。

 さすがに、帰りは、半分眠ったかのように歩く子ども達もいたそうですが、それでもみんな園に帰り着いたときは、とても満足気で、達成感に溢れていました。

 そういえば、りんご2組のAくんは、入園当初、園から歩いて3分ほどにあるグループホーム「さくらの家」さんに行く時も、歩きたくない、抱っこしてと泣いていました。みんな逞しくなったな~と思うとその成長に感動します。

 お昼は、給食の先生たちがおいしいお弁当を作ってくれました。「どうぞ、めしあがれ。」とお手紙までついた愛情たっぷりのお弁当でした。量もたっぷりだったので、食べられるかなと思ったのですが、ブロッコリーとバナナを残した子が一人いただけでみんな完食しました。

 野方遺跡公園は、山のすそ野にあり、色とりどりに紅葉した樹木が美しい公園でした。広々とした中で、おもいきりボール遊びや紙飛行機を飛ばして遊んでいました。りんごの花保育園の園庭は狭くて、ボール遊びや紙飛行機を十分飛ばすことができないので、それを解消するかのようにダイナミックな遊びを楽しんでいました。

 夕方、デジタルフォトフレームで、頑張った子ども達のビデオを映しました。フォトフレームを囲んで、保護者の方との会話も弾み、りんごの花保育園の玄関は温かい雰囲気で満たされました。


 無事帰って来た子ども達と先生たちの信頼関係がさらに強くなったように感じました。先生たちはものすごく頑張っ

た子ども達への愛おしさが増し、子ども達は、長い道のりをずっと温かく声を掛け見守ってくれた先生たちへの信頼感が強くなったのでしょう。

 


りんご2組さん、3組さん、本当によくがんばりました。きっと今頃は深い夢の中にいるのでしょうね。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square