top of page

集大成

昨日、なわとびブームが起きていることを書きましたが、なわとびの跳び方もいろいろ進化をしているのですね。私が小さい頃も、「郵便屋さん」が人気で、なわとびを跳びながら、何回手紙を拾えるか競い合ったものです。歌詞が変わったり、回し方が変わったりしていますが、「郵便屋さん」を楽しんでいる姿を見ると懐かしくなります。


 2本の縄を交差させて、その中を跳ぶのはかなり上級の業だと思いますが、りんご3組の女の子たちの中にはそれを跳べる子がいます。二人で大縄を跳びながら、じゃんけんをして、負けた子が先に縄から抜けるという高度な技も見せてくれました。今日、りんご3組のYちゃんは、大繩を142回跳べたそうです。どんどん新しいことにチャレンジして頼もしい限りです。


 運動能力を発揮するだけでなく、今日のキラキラデーでは、子ども達から意見がたくさん出ていました。生き物グループは、福岡市動物園にいるなかで一番興味がある動物を選び、それについて調べていました。カメやカバ、渡り鳥、コウモリなどの写真を見ながら、そこに書いてあることを先生に読んでもらっていましたが、みんな集中してしっかり話を聞いて、感じたこと、思ったことを発言していました。それぞれ違う動物に興味を持ち、それについて知りたいという気持ちが育ったところで、実際に福岡市動物園にその動物を見に行く予定です。目的を持って行くと、発見がたくさんあると思います。心が動くでしょう。その瞬間に立ち会えるのが今から楽しみです。


 年末になり、子どもたちの集中力がアップして、よく考えようとしたり、自分が考えたことを言葉にして友達と話し合う姿が見られるようになりました。私たちが一人一人の子ども達のことがよくわかるようになり、待ったり、声を掛けるタイミングがつかめるようになったのも、子ども達の成長に繋がっていると思います。あと3か月・・・これまでの活動を振り返り、まとめる時期になりました。大事な時期を楽しみながら、より深い学びに繋げていきたいと思います。



特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page