top of page

偉大

 おばあちゃんの存在って偉大なんですね。私にも孫がいるので、今日はそれを実感できてちょっと嬉しかったです。


 昨日お休みしていたりんご1組のKくんとはな組のKちゃんが二人揃って今朝は大泣き・・・。なんでかな?と思ったら、おばあちゃんが久しぶりに来てくれたからのようでした。おばあちゃんとの別れが寂しかったのでしょう。


 少し泣き声が収まった時に「今日はおばあちゃんと(来たからね)」と「おばあちゃん」という言葉を聞いただけで、Kくんは一際大きな声で泣きだしました。ごめんなさい、配慮が足りなくて・・・。


 しばらくT先生の膝に座っていたらKくんの気持ちも落ち着いたようでした。よかったと思ったところで、今度はまたKちゃんが泣き出してしまいました。Kちゃんを抱っこしていると、次々に同じ1歳児の子どもたちがやって来て頭を撫でたり、おもちゃを渡したりして慰めてくれたのですが、それでもなかなか泣き止んでくれませんでした。


 どうしようかな?と1歳児のGくんを見ると、お腹を突き出してKちゃんを慰めようとしていたので「Gくんのお腹大きいね」と言うと「フフッ」と笑い出し、同じようにお腹を突き出したTちゃんに、「Tちゃんのお腹も大きいね」と言うとTちゃんも「フフッ」と笑い出しました。


 次に、「Kちゃんのお腹も・・・」と言おうとした時に、おやつを載せたワゴンが保育室に入って来ました。すると、Kちゃんは、ワゴンを指さして急いで手を洗いに行ってしまいました。お友達が慰めてくれたことが気持ちを切り替えるきっかけになったと思いますが、おやつの存在は偉大です。


 大阪に住んでいる小学1年生の孫が時々帰省するのですが、大阪に帰る時はいつも新幹線のホームまで送っていきます。毎回大泣きする孫がかわいくて私も胸がキュンとします。おばあちゃんの存在ってかなり偉大かもしれません。

コメント


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page