top of page

組織

 昨日は理事をしている保育園の理事会に出席し、今日は自園の理事会でした。コロナ対策で、3年間書面決議をしてきたので、久しぶりに理事・監事の方と対面での理事会になり、少しドキドキしました。


 昨日出席した理事会が運営する保育園は、業務改善や休憩が取れるように、多くの保育士を雇用したそうですが、他のクラスに声を掛けたり、助け合ったり、感謝をする機会がなくなって、自分のクラスだけで業務が完結してしまい、かえって生産性が低下する事態になってしまったそうです。


 人と人が協働して組織やチームがつくられていくのですが、そこにいる人が組織での自分の価値をどのように感じ、意欲を持って動くかで組織の質が変わっていくことを改めて感じるお話でした。


 保育園は福祉事業なので、利益が出るようなシステムにはなっていません。努力と工夫で赤字が出ないよう頑張るしかありません。予想外に人が辞めていったり、それを補うために雇用したりと、毎年想定外のことが起きてヒヤヒヤしてしまいます。


 社会福祉法人には事業の透明性が求められ、そのために理事会・評議員会で事業報告や決算報告をしなくてはいけないので、6月は1年のうちでも忙しい日々が続きます。いつになったら、安定した経営ができるのでしょう?きっと、ずっと悩みは尽きないのでしょうね。それでも、日々の子ども達や先生達との関わりが楽しいので、頑張らなくてはと思います。


 次は評議員会です。久しぶりに会える方々に、りんごの花保育園の保育の魅力を伝えたいと思います。

 

Comentarios


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page