go to ピクニック!

 『go to ピクニック in 壱岐公園』を実行しました。青空の下、とっても楽しい時間を過ごしました。 今日は、ただただ楽しもうと思っていたので、制約もなく、約束もなく、自由にそれぞれ過ごしました。

 全員揃ってピクニックに行くのは初めてなので、みんな一緒に公園で遊ぶのがとても嬉しいようでした。いつも小さい子に優しくしてくれるのですが、ブランコを押してあげたり、鉄棒にぶら下がった子を支えたり、いつものお兄ちゃん、お姉ちゃんぶりとはまた違った表情や優しさを見せてくれました。

 子ども達だけでなく、先生達も、「むっちゃ楽しいですね!」と、心から楽しんでくれたようでした。今日は、天気が味方してくれて(運動会の時の埋め合わせでしょうか?)、暖かく気持ちよく遊べました。壱岐公園は、子ども達の歓声で溢れて、その姿を見ているだけで幸せな気持ちになりました。

 「全員揃った写真を撮った方がよかったかな〜?」とS先生に言うと、「今日は、おもいきり楽しむ日だから、それぞれ好きなように過ごしていいんじゃないですか?」と言われて納得しました。「ここに座って!」「集まって!」「こっちを見て!」なんて言われない日もあっていいですよね。

 みんなで公園にいて、お菓子を食べて、ジュースを飲んで、おしゃべりして、遊んで、木の実や葉っぱを拾って・・・たったそれだけのことですが、とっても気持ちが満たされました。

 詳しい計画も、入念な話し合いもなく、こんな楽しいことができるなんて、やっぱりりんごの花保育園ならではでしょうか。とびっきり楽しい『go to ピクニック』は、大成功でした。


 午後から用事があって外出したのですが、園に戻ると、園庭で私の姿を見つけた2歳児のKくんと、Mちゃんが走って来て、「園長先生!壱岐公園(はっきりと)、楽しかったね~!」と顔を見合わせて言ってくれました。


 そうです、この一言を聞くために、「go to ピクニック」に行ったのです。




特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square